Home Sustainable ミニマリストだからこそ環境に優しいものを持ちたい【サステナブル】

ミニマリストだからこそ環境に優しいものを持ちたい【サステナブル】

by Webvel

どうせ持つなら環境に優しいものを持ったほうが良いと思っています。

 

ミニマリストは使い捨ての安いものではなくサステナブルやエコロジーなど環境に優しい物を持った方がいいと思います。

ミニマリストでも色々な考えを持って物をなるべく持たないようにしていると思いますが、どうせ持つなら、何か意味を持った製品を持ちたいものです。

なぜサステナブルやエコロジーなど環境にやさしいものを持つほうがいいのかと言いますと、 一番の理由は自分の心が苦しくないことだと思います。

ミニマリストになってみると、世の中には余分なものがとても多いことに気づきます。

今まで人間は何かを作って消費して文化が発展してきました。それはこれからも止められないことのような気がします。

これを止めてしまうと、人類が発展することが止まってしまうことのような、もしくは遺伝子に逆らっているようなことのような気がします。

なので、人間はものを作り続けるのですが、できるならば地球環境にあまりダメージのない物を作り続ければ、温暖化を中心とした環境が変化をすることを止められるのではないでしょうか。

そのためには、安価で使い捨てのものではなく、長持ちしたり循環して使えたり、 農薬を使わないなどの製品を購入することにより、そのようなシェアを増やしていくことが大事だと思います。

やはり安価で使い捨てのものを購入するのは、自分の財布には優しいかもしれませんが、地球には確実に優しくありません

なので、そういうことを考えると心が苦しくなってしまうかもしれませんよね。

 

 

アメリカではとても大きなムーブメント

実際にアメリカでは、環境を考えているイケてるミニマリストは多いです。

IT関係でオシャレな環境を考えているミニマリスト+ヒッピーのような人も西海岸やテキサスなどを中心にアメリカ全土にも多いです。

プラスチックを出さないためにできるだけ植物性のものを使い、手作りで色々なものを作ってる人が多いんですよ。

昔からナチュラリストの文化があるので、ムーブメントが起きているという理由もありそうですね。

価値観は確実に変わっていることですし、近いうちに日本に上陸することは間違いありません。

 

 

環境に優しいブランド


具体的にどのようなブランドや素材があるか紹介していきます。

サステナブルブランド

世界ではとてもたくさんのブランドや、メジャーブランドがサステナブルな商品を出していますが、その中でも芯のあるブランドを紹介します。

パタゴニア【Patagonia】

今やアウトドアとともにパタゴニアの大きな理念であるエコロジーやサステナブル

パタゴニアは本当に厳しく地球環境のことを思っているブランドです。オーガニックコットンリサイクルポリエステル、そしてヘンプを使って製品を作っています。

食品もリリースしているのですが、そちらも全てオーガニックの素材を使っています。

世界で一番環境のことを考えているブランドではないでしょうか。

 

ユングメイブン【Jungmaven】

環境に優しい素材で有名なヘンプを使ったアメリカで有名なブランドです。

ヘンプとは産業用大麻のことなのですが、ハイになる成分は一切なく、農薬不使用であまり手のかからない植物なのでとても環境に優しい素材です。

日本では一部の感度の高いセレクトショップにしか置いておらず、あまり見かけませんが、 ECサイトが日本上陸します。

僕の昔からの友人がファウンダーです。

とても雰囲気の良い服なので、是非上陸した際には見てください。

 

マフィアバッグス【Mafia Bags】

マリンスポーツやウエットスーツなどの使い古した素材をリサイクルし、バッグにしているブランドです。

職人の手作業で様々な色の生地をつなぎ合わせているので味のある世界にひとつしかないバッグを生み出しています。先ほどのパタゴニアともコラボしています。

トムサックスイヴベアールなどともコラボしているサンフランシスコで活動しているブランドです。

このブランドもご縁があり、現在Mafiabags Japanの仕事もお手伝いをさせていただいています。

 

無印良品

商品の一部にオーガニックコットンを使用しており、環境のことを考えている日本のブランドだと言えます。

昔からオーガニックコットンを使っていて、かなり好感が持てますよね。

ミニマリストとしては、チグハグなものを揃えるよりもミニマルなデザインの無印で揃えた方が、きれいに揃うので良いですよね。

ただ、家具などにプラスチックが多いので今後どのような展開になるか期待しています。

 

環境に優しい素材

次に環境に優しい素材を紹介します。サステナブルなブランドはもちろんですが、素材選びがとても大事です。例えば一番メジャーな素材のコットンも農薬を非常に多く使い、農地も悪くしている素材なんですよ。

そして化学繊維は細かくなって海に流れてマイクロプラスチックとして、水を汚していたりします。

なので、環境に優しい素材選びはとても重要だと思います。

 

ヘンプ

地球上でもっとも環境に良い繊維と言っても過言ではないヘンプ。産業用大麻という違法ではない大麻のことを指します。

とにかく人にも環境にも優しい素材で、一つ例を挙げるとしたら、農薬は必要とせず、逆に農薬で何も栽培できないほど汚れた土壌を綺麗にするというウソのような効果があるくらいです。

こちらのサイトに詳しく書かれていますので、ぜひ読んでみることをオススメします。Hempは私たちの未来にとって非常に重要な植物です。

 

オーガニックコットン

オーガニックコットンもヘンプには劣りますが、持続可能な環境に優しい素材です。
前述したように大量の農薬が必要な風通のコットンとは違い、農薬を使わないので比較的安心です。

普通のコットンを選ぶよりは、絶対にオーガニックコットンを選んだ方が良いと思います。

オーガニックコットンに関してはこちらのパタゴニアの記事を参照すると良いと思います。

 

 

いかがでしたでしょうか?

ミニマリストになってどうせ持ち物が少ないならば、環境に優しいものを持ちたいですよね。

今後もミニマリストにもおすすめな環境に優しい長持ちする製品を紹介できたらと思っております。

 

それではまた。

You may also like