Home 副業 アパレルで働きつつ副業してる人になりましょう。

アパレルで働きつつ副業してる人になりましょう。

by Webvel

アパレルで働きながら副業してる人になって、資産を作りたくないですか?

労働基準法の改正、いわゆる働き方改革で正社員と非正社員との差がなくなり、残業時間の短縮などで、副業の一大ブームになっています。

つまり、副収入を得る、自分の力で稼いでいくという流れで、その勢いは増していくと思います!
ですので、副業、しかも出来るだけ資産になる副業で努力していくのが良いと思いますよ!

この記事では、アパレルで働きながら出来る副業について、会社にバレない方法やオススメの副業など詳しく述べています。

この記事を読み終えると、安全に副業を出来る一歩踏み出していると思いますよ!

ここでいう資産というのは、時間を切り売りするような仕事ではなく、今後の人生のためのスキルが身についたり、収入の自動化ができたり、がんばればがんばった分だけビジネスを大きく出来るといったことを言ってます。

資産にならないような仕事はティッシュ配りや宅配などの時間を売る仕事です。
人にバレやすく、今後に役立つようなスキルも身に付きにくいと思いますので、急にお金が必要な時以外はやらない方が良いと思います。

アパレル販売員の副業はバレないの?

会社にバレたらクビになるの?

会社が副業を禁止することは、原則的には会社側が違法なのです!

労働基準法第34条の勤務時間外(休憩時間)に労働者を不当な理由で拘束することを禁じています。

つまり、勤務時間外の副業を禁止してはならないと言うことです。

なので、法的な部分では会社にバレても基本的には良いのですが、バレるとややこしいことになるのも、実世界だと起きることも十分承知しているので、バレない方法もご紹介します!

会社にバレる理由

会社にバレる理由は主に2つの理由から、バレるんです。

同じ会社の社員など、知り合いに見つかる。

  • 店頭や宅配などの仕事では、不意に知人に見つかってしまうことがあります。
  • あとは、人に言ってしまったことで、告げ口をされてしまうというリスクもありますよね。

見つからないようにするには、人目につかないところでするのが必須ですね。

住民税の金額でバレる

住民税でバレてしまうケースも結構ありがちだそうです。
副業で収入を得る

次の年に支払う住民税の金額が上がる

住民税の通知が会社に行く

他の社員と住民税の納税額が違っている

バレる
というケースが多いようです。

住民税でバレないようにするには

住民税のことで会社にバレないようにするには、住民税の通知を会社宛からあなた宛に変更すれば良いだけで、会社員の場合、住民税の通知は副業で収入を得た分の金額も加算されて市役所から会社に送られてしまいます。
ですので、副業での収入をにかかる住民税を特別徴収から普通徴収に変更すれば良いのです。
確定申告はちょっと面倒なのですが、将来のためにもやった方がいいので、頑張ってやってみましょう。
2月15日から3月14日の時期に確定申告をする際に、申告書Aの用紙の図の10の部分を自分で納付に丸をつければ完了です。
これで基本的には、住民税の納税額のみが会社に届くので大丈夫です。
しかし、雑所得の分が『普通徴収』として認められず、『特別徴収』として判断されてしまう場合もあるため、絶対にバレないとも言えないとのことです。
そこで経理などになぜ住民税がみんなと違うのか?と言う質問をされた時の対処法をお伝えします。
その際には、自分で「自分で確定申告した」と言い、理由を聞かれたら「ふるさと納税」をしたで通るとのことです。
このやり方は、アルバイトでは適応されないとのことなので、注意が必要です。
【副業コンパス】の市役所が回答!サラリーマンの副業がばれない方法1つと仕事6つがとても参考になるので、ぜひチェックしてみてください。

アパレルで副業してる人はどんな人?

アパレルで働きながら副業している人は、僕の周りを見ても、とても多いと感じます。

やはり、給料が少なめの販売員さんを始め、アパレル業界は給料が高い職業とは言えませんので、副業をしている人は多い印象です。

僕の周りでも、ここまで副業がブームになっていなく、会社でも副業禁止の時代から、せっせと副業をしている人はたくさんいました。

アパレル関係は、特殊な技能を持っている人が多いです。

例えば、

販売員さんであればフリーマーケットで接客のスキルを生かして販売

バイヤーさんだったら目利を生かしてオークションでの転売

デザイナーや縫い子さんなどは自分で商品を作って販売

など、それぞれのスキルを生かして稼いでいます。

それでは、次の項ではアパレルで働きながら出来るオススメの仕事を紹介していきます。
アパレルで働きながら出来る副業。おすすめを紹介します!

YouTube

今、注目されている副業の一つとしては、YouTubeが挙げられます。
ある一定数のフォロワーが付けば、広告がつくようになり、動画の内容と再生回数によって金額が決まるというものです。
ここ1年から2年くらいで、ブロガーと呼ばれるブログで稼いでいた人がユーチューバーになり、結構な金額を稼いでいるようです。

自分の趣味や、仕事で得たスキルを動画で紹介し続けると、いつの間にかお金を稼げるようになっているかも知れません。

ビッグなユーチューバーになると月収何百万円という高収入になることも不可能ではありません。

著名なブロガーのイケハヤさんが言うには、YouTubeで月に1万円稼ぐには300時間をYouTubeに当てなければいけないと言っていますね。

動画編集のスキルが身につくのも魅力的だと思います。

ブログ

感覚としてはYouTubeに近いのですが、自分の趣味やスキルをコンテンツの文章にして紹介していきます。
ブログの収入の流れとしては、自分のブログに広告を貼って、そこをクリックしたり、会員登録や商品を買われたりすると、お金が入るという仕組みです。
アフィリエイトとほぼ同じ意味で、無料のブログではなく、有料のブログで開設する必要がありますので、1万円いかないくらいですが少しの初期投資が必要です。
しかし、稼げるようになる頃Webマーケティングのスキルやライティングのスキルが身につき、人によっては月に何十万円も稼げるようになる人もいます。
アフィリエイトなど副業のしやすいWordPressでのブログの立ち上げ方はこちらの記事から【WordPressブログの始め方】この記事通りに進めれば簡単です!

クラウドワークス

次にクラウドワークスという企業や個人がなどがオンラインで業務を発注することで、フリーランスや副業をしている方たちが、その発注された業務をこなしていくというものです。

クラウドワークスは日本最大級のクラドソーシングサイトで、初心者でも簡単な仕事から、特殊技能がなければ出来ないような難しい仕事など様々な仕事があり、日本最大級なだけあり種類や量も豊富です。

量が多いので、スキルがなくても何かしらのお仕事があると思っていいでしょう。

そして、クラウドワークスの良い点の一つには、業務を続けているうちに長期で契約できる企業と繋がれて、副業が本業になる手助けになる可能性があるからです。

今登録して、すぐに仕事を始められるのもメリットの一つだと思います。

動画編集

動画編集も今勢いのある副業と言えると思います。

それはYouTubeの勢いと共に増加している案件です。

そして近い将来に通信が5Gになり、通信速度が上がるので動画サクサク見れるようになるので、動の需要が増えていくといった流れがあるんですね。

少し興味がある方は、出来ればこの波に乗るために動画編集のスキルを磨いて、少しずつ仕事にしていくと良いと思います。

そのためには、自分のYouTubeチャンネルを開設して運営していくことが近道だと思います。

動画編集もクラウドワークスに登録しておけば、探せると思います。

アパレルブランドの立ち上げ

アパレルブランドの立ち上げは、アパレル業界にいる方達なら一番詳しい方法かも知れません。

今までの経験をフルに発揮出来ることだと思います。
今では商品を売ることもオンラインで販売できますので、バレる心配もありません。
作るもののTシャツやトートバッグなどの簡単なものでしたら、大きなコストもかからず、何か売れているかを本業で把握できているため、売れ筋のものから始めても良いのではないでしょうか?
こちらもブランドが大きく売れてきたら、かなりの資産になりますよね!

オンライン販売なのですが、現時点ではBASEというサイトで売るのが良いと思います。

理由は、カスタマイズがしやすく、すぐに自分のショップが出来るので、楽しんで運営できると思います。

他にも資産になる副業はたくさんあると思います。

この中で僕が強くオススメするのはYouTubeとブログです。

正直言って、YouTubeとブログで稼ぐのは難しいです。
しかしながら、試行錯誤して続けていけば結果は出ると思いますし、何より将来の大きな資産になる可能性があるのが魅力的で、その割には元手がほとんどかからない事業だからです。
次の項では、どうしても会社が副業にうるさくて、転職したくなったらどうするかを紹介します。

アパレル 副業 OKで検索しましょう

転職する際に検索する時に『アパレル 副業 OK』と検索すると良いでしょう。
そうすると、副業OKな企業がたくさん出てきますよ!
アパレルの転職エージェントの最大手のクリーデンスリクナビNEXTなどで検索する時に入れてみてください。
今の時代、副業をOKとしない会社は、時代を見ていないといっても良いと思います。

個人的には、出来ることなら、そのような時代遅れの会社からは逃げた方がいいのではないかと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

副業をする一歩が踏み出せたのではないかと思います。

こちらの記事も読んでみると良いかと思います。(アパレル販売員・正社員にオススメ!在宅で出来る副業7選!)

今後も有益な情報を発信していきますので、Twitterの登録もお願い致します!

You may also like