Home Fashionミニマリスト おすすめミニマリストの靴【Alden コードバンプレーントゥ】

おすすめミニマリストの靴【Alden コードバンプレーントゥ】

by Webvel

持ち物の少ないミニマリストが選ぶに値する、おすすめの靴はどれか?

ミニマリストだからこそ、慎重に選びたいところです。しかも失敗したくない。。。

今までスニーカーやサンダルを入れると余裕で100足以上は靴を所有してきました。

しかし、今はデジタルの洗礼を受け、ミニマリストになった僕の手元に残った靴を紹介します。

筆者は、現在Webディレクターで、アパレル歴18年の”サステナブルな”ミニマリストです。

サステナブルなミニマリストゆえに”良い物”しか手元に置いていないと思っています。(自分では)

 

 

ミニマリストが所有してもよい靴は?

ズバリ【Alden コードバン プレーントゥ】をオススメします。

数ある靴の中で、手元に残った靴の一つです。

正直、捨てれなかった。いや、『これでいこう!』と思った靴です。

この靴は、もちろんもっと高い靴も沢山あるのですが、高い部類に入る靴です。

しかしながら、ミニマリストに選ばれるにふさわしい、何点かの特徴がありますので紹介していきますね。

 

 

Alden コードバン プレーントゥとは

Alden(オールデン)とは、1884年アメリカ・マサチューセッツ州ミドルボロウでスタートしたアメリカ屈指の老舗シューメーカー。

アメリカントラディショナルというスタイルの最高峰ブランドです。

その中でホーウィン社のコードバン(馬のお尻の革)を使ったプレーントゥの靴になります。

品番は9901で黒のコードバンのものです。

やはり物の少ないミニマリストとしては黒を押さえておくのが無難だと思います。

 

 

カジュアルにもスーツにも合うミニマリストな靴

まずはじめにオススメしたい点は、カジュアルな服装にも、スーツにもあう靴だということです。

そして無骨で男らしくもあり、おしゃれ感もある靴だということです。

一足あれば十分な革靴と言った感じでしょうか。

アメリカの靴だけあって、男らしい作りではあります。しかし、ミニマルな形のため、なんにでも合うのです。

今の時代、スーツを着る機会も少ないとは思うのですが、とはいえ友達の結婚式やお葬式など、スーツを着るときも多少はありますよね。

そういう際に僕は履いています。

どこへ行っても恥ずかしくない。そんな靴なのです。

 

 

ミニマリストに必須の質実剛健な靴

ミニマリストとしては、それなりに丈夫な物が好ましいと思います。

この【Alden コードバン プレーントゥ】は、質実剛健です。

良い靴と言われる高級な革靴のなかでも、一番質実剛健な靴ではないでしょうか?

しかしながら、コードバンという素材自体が雨に弱いので、雨だけにはしっかり気をつけた方が良いですね。

もしどうしても雨の日にもガンガン履いていきたいとすれば、クロムエクセルという牛革のものを選ぶと良いと思います。

が、何足も靴を持ちたくないミニマリストとしては、やはりコードバンのものを選ぶかな?という感想です。

 

 

長く履くほど美しくなる

コードバンの靴は、キチンと手入れをしていくと、履き込むほどに味が出ます。

さらに自分の足にあった味のあるシワが出来て、本当に美しいツヤが出るんですよね。

これは本当に美しくて、持っていて良かった!と思える逸品ですよ。

自分の人生と共に歩んできた靴なんだなと歳を取ってから感じれると思います。

そして良い靴なので、捨てることはありません。結果的にサステナブルになっているんです。

 

まとめ

今回はミニマリストの所有する靴として【Alden コードバン プレーントゥ】を紹介いたしました。

存在感やクオリティの高さからこの靴を紹介させていただきました。

雰囲気的にスティーブジョブスがよく履いていたスニーカー【ニューバランスの992】が、革靴では【Alden コードバン プレーントゥ】のような存在と被るような気がしています。

【せっかく所有するなら良い一品を】と考えているミニマリストであれば検討してみてください。

 

それではまた!

You may also like